ID
PASSWORD
パスワードを忘れた方はこちら
パスワードを記憶する
商品数
0 点
合計
0 円
カートを見る

コスメ・美容・ダイエット商品

  • Home
  • Salon Info
  • diosa へようこそ

エステサロンDiosa のコンセプト

カラダもココロもキレイに磨きたい、そんなお客様ひとりひとりに合わせ、眠っている美の潜在意識を目覚めさせること。
必要なものだけを最大限に。

それがDiosaの目指す新たなサロンスタイル。

日本の美意識に対して、私自身が疑問を持ち美容業界に飛び込みました。
ダイエットする目的は美しくなるためだったはずです。しかし過剰なダイエットは女性本来の欲求をおさえ、精神的にダメージを与え、お肌にも悪影響…。
無理にダイエットせずに美しいボディーラインを手に入れる。それが私流の「ボンキュッキュッ美論」。

私があなたの美しさを引き出します。

Diosa(ディオッサ)
代表 小野 砂織

ボンキュッキュッ美論が生まれたきっかけは?

私が、14歳のとき、オーディションを受けて、仙台でモデルを始めました。モデルとはいっても、地元のスーパーマーケットなどのチラシモデルでしたが、初めてのお給料で大好きな祖母に肌着をプレゼントして、とても喜ばれたことは今でも忘れられません。その後、ファッション誌の専属モデルになり、1997年には大手繊維会社の水着のキャンペーンガールに選ばれて芸能界にデビューしました。もともと、太ったり痩せたりが激しい体質でした。水着のキャンペーンガール時代は人生でもっとも体重が少なかったのですが、後は増える一方です。所属の事務所からは「痩せなさい。」と言われ続け、ダイエットしてもリバウンドばかり。その後、妊娠中は17kgも太り、産後も元には戻らないどころか、さらに太ってしまいました。痩身サロンに通おうと思い探しましたが、なかなか結果の出るサロンがなく、このままではいけないと海外のエステサロン行脚に飛び出したのです。


太った自分がイヤでふさぎこみがちだった私。フランスやイタリアのサロンを巡って修行を重ねるなかで、ある人との出会いから自分自身の美に対する悩みから解消され、なんともいえない開放感へ浸りました。その出来事とはあるフランス人マダムとの出会いでした。彼女はヒップもウエストも大きいながら、ベルトでキュッと締めて素敵に見せています。「痩せるためにいらしているのですか。」と尋ねると、「なぜ? 痩せたらセクシーじゃなくなるわ。日本人はみんな薄くて細いわね。」と言われて、「ああ、そうなんだ! 痩せなくてもいいんだわ!」と、ひらめいたのです。彼女のようにメリハリをつければいいと思ったことが、私の美容業界での新たなスタートとなりました。そして、どうしたら痩せずにメリハリとくびれのあるボディになれるのかと考え始めました。「感銘を受けたフランスのサロンでのバストケアの経験を踏まえて、いつでもすぐにできる簡単なマッサージ方法を実現させたい! そのために、バストや背中の柔らかいお肉を動かしてメリハリを作ってみたらどうだろう?」などと試行錯誤して行き着いた考えが、“ボンキュッキュッ美論”です。


海外の女性を見て思うことは、とにかくセクシーなことです。夜のパーティーでは、誰もが惜しまずにデコルテを開け、胸元の美しさを競っています。自分のチャームポイントを知り尽くして、美しくアピールする演出が上手です。私もそんな女性になりたい、自信を持っていきいきと自分を演出したいと思って編み出したケアでした。魅せるポイントをつくり、痩せずに“ボンキュッキュッ”というラインをつくり出せると気づいたとき、人生が明るくなりました。毎日続けられる簡単ケアでないと何も続かないと思います。だからこそ、お客様には楽しみながらボディケアを続けていただきたいと思います。お肉を移動させて、ボン・キュッ・キュッ!太った時がチャンスです!

魅惑のボディを手に入れたい方はこちら